女性なら気をつけたい骨盤のズレ

女性なら気をつけたい骨盤のズレが健康被害を生む

骨盤のズレを矯正し健康な身体へ

メディアでもよく骨盤のズレが取り上げられており、左右の膝の位置が違う人が多いと聞きました。

 

ある日全身鏡を見て、自分の膝の位置に驚きました。まっすぐ立っているのに、右に比べ、左の膝の位置が異様に下にあるのです。気になってすぐさまスマフォで調べると、やはり骨盤のズレが影響しているとのことでした。女性は骨盤がズレていることで不妊にも繋がる可能性があると記載がありました。当時新婚だった私は、早いうちに子どもが欲しいなぁと日々夢見ていた頃だったので、これは早めにどうにかしなくては、と焦りました。

 

でも痛みや不具合も特にないのに、いきなり整体や整骨院に通うのもなぁ…と思い、自宅でできる骨盤矯正を検索しました。そこで見つけたのが、「おしり歩き」。腕を胸の前でクロスさせて、壁に背を当て、両足を前に出し垂直に座ります。そしておしり交互にあげて、おしりで歩くのです。

 

前に10歩、続いて後ろに下がるように10歩。

 

なんだかはたから見ると変な人だなぁ…と思いつつ、最初は半信半疑でこれを5セットほど繰り返しました。想像していたより意外に息が切れます。でもこれくらいなら毎日空いた時間にできないこともない、そう思いました。そして鏡の前に立ってみると、膝の位置がさっきより明らかに左右対象になっていました。これには感動しました。

 

こんな簡単なことで治せるとは正直思っていませんでした。その日から毎日お風呂上がりの時間などを使って、実践していました。心なしかヒップアップにも繋がっているような気がします。そして念願の子どもも授かる事ができ、おしり歩きの素晴らしさを実感しています。

 

お尻のたるみが気になり矯正下着が手放せません

私がお尻のことで悩んでいるのは、そのたるみです。
30歳になった頃から、だんだんとそのたるみについて実感をするようになりました。
それまでは、パンツを履いた時でも、全く気にすることはありませんでした。
むしろ、自慢のお尻だったのです。

 

ところが、30歳頃からだんだんと、下にたるんできたと思うようになったのです。
そのたるみは、本当に辛いものです。
特にパンツを履いた時に、そのたるみのせいで、全くお尻のラインが崩れているのです。

 

そのため、そのことをなんとかしたいと思って、その頃から、矯正下着を付けることにしています。
ヒップアップをさせようと思って、運動もしましたが、今ひとつ効果を感じることがありませんでした。
それよりも毎日の生活の中で、直ぐに使うことができる、矯正下着が一番だと思うようになっています。

 

それをつけると、少し苦しい感じがありました。
しかし、それは最初のうちだけで、今はなんともなくなっています。
つけている間は、お尻のことについて、心配をすることがなくなっているので、本当に便利なものだと思っています。
できたら、そのようなものを利用することなく、そのままのお尻で勝負をしたいのですが、そのことは無理を感じています。
お尻の悩み解決編
(お尻のトラブルのことが詳しくかいてあって参考になります。)

 

年齢がます毎に、体のおとろえを感じます。
そしてその衰えは、特にお尻に感じてしまうと思っているのです。
年齢が出るところは、やっぱりお尻かなと思っています。
お尻がプリッとなったかっこいい感じに憧れているところです。

 

真っ平らなお尻がコンプレックス

私にはお尻の”ふくらみ”というものがまったくありません。お尻らしく盛り上がった部分がなく真っ平らなので、ここからお尻!という境目がわかり辛く、言うならば太ももとお尻が地続き状態です。子どもの頃からカーブのユルいお尻ではありましたが、大学受験の時期の毎日何時間も座り続ける生活でさらに悪化。今では完全に平野と化しています。

 

普段の生活では、少しでもお尻があるように見えて欲しくて、できるだけ胸を張ってお尻をキュッと上に上げるような気持ちで立って、背中の反りでなんとかお尻があるように見せています。背が高くパっと見は体系も良いので、人にはパンツが似合いそうなどと言われるのですが、お尻の形がバレてしまうのでスキニーのジーンズやまして水着なんて恥ずかしくてとても着られません。そのためいつも履いているのは、ゆったり目のパンツかお尻をしっかり隠してくれるロングスカートです。一度ぴっちりしたパンツに挑戦した事があるのですが、その時は太ももも腰もぴったりなサイズなのに、お尻だけがガボガボで布が余ってシワだらけになってしまい、結局似合わず諦めました。

 

今はできるだけ太ももが細くなるようにマッサージしてみたり、スクワットなどお尻の筋肉を動かしてトレーニングしたりとキレイに持ち上がったお尻を手に入れる努力をしています。さらにこれ以上お尻がなくならないように、寝る時はいつもお尻を潰さないようにうつ伏せて寝たり、椅子など固い所にはできるだけ座らないようにして、お尻を潰さないよう気をつけて生活しています。

 

ブラジルのサンバダンサーくらい立派なお尻とまでは言いません。せめてスキニーパンツの似合う綺麗なシルエットのお尻を手に入れたいものです。
こっそりお尻の黒ずみを治す方法が参考になりました。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ